2006年01月21日

もも・ののちゃん、温泉へ


湯河原の温泉に泊まって来ました♪

2006_0121_112125AA.JPG


生憎の雪だったので、急遽電車で行くコトにしました。
高速道路等は OK だと思うけど、宿近辺は坂もキツい山の中なので、念の為。
そもそも雪道を走る装備すらないし。

ゆりかもめ〜新橋〜東京駅まで行き伊豆急行の踊り子号のチケットを取るコトに。
残念ながら良いタイミングのヤツは乗り損ね、1時間後の号になってしまいました。
(´・ω・`)
普段、電車乗り慣れていないからなぁ。。。

06-0122_MomoriDad@train.jpg


いつもお出掛けというと車なので電車での旅行というのは初めてですが、コレはコレで楽しいというコトを発見(w
特に駅弁は楽しいですね。
残念ながら、お酒は禁じられてしまいました
(´・ω・`)

06-0122_momonono@train.jpg

食べ終わると案の定集中が切れて遊び始めるもも・のの(w
電車は満席でした。
指定席取って良かったナリ


途中(伊豆半島に入る辺りだったかなぁ〜)からパッタリと雪が消えて、車はダメかもというのが取り越し苦労だったと判明。
やっぱり本当に温暖なのね〜と実感。

今回は、まさおおじさんのお勤め先の保養所に泊まるのです。
湯河原駅でおじさん、よしこおばさん、従姉妹のユミちゃんとユキヒロと合流。
宿までは送迎の車もあり、至れり尽せりです。


実はもも・ののは温泉は今回が2回目。
2002年の夏、まだ0才児だった頃にやはりこの湯河原に来たコトがあるのです。
パパが仕事で半月程シドニーに行っていた時にやっぱりユミちゃん達と一緒に来たのだ。
サスガにその時は温泉には入らなかったというコトなので、温泉に入泉自体は初体験のもも・ののです。

知らない人はいるし、お外のお風呂も初めてなので、最初は怖がっていたももりとのどかですが、スグにエンジョイ。
露天風呂には“橙(だいだい)”が沢山浮かんでいてステキでした。

06-0122_@room.jpg

温泉に入り、浴衣を着てみた百璃と和果



さぁ、その後はお待ちかねのゴチソウです。

06-0122_Nodoka@room.jpg


実際スゴく美味しかったし、品数・ボリュームも豊富でお腹一杯。

06-0122_Momori_w_ichigo.jpg

好物のイチゴを食べる百璃


06-0122_room.jpg

で、寝ちゃいました


運良くキャンセルが出たので泊まれたのですが、スゴく広い部屋でした。
(20畳ぐらいあった)
保養所ですが運営は外部委託しているとのことで、温泉も良し、食事もおいしく、通常の温泉宿と比べてもまったく遜色ありません。
それでいて料金が安いのだから、言うコトありません。手(チョキ)


0才児の時はちょうど座布団の対角線に収まっていたとうもも・ののですが、大きくなったものです。




明けて翌朝。
温泉宿は朝ご飯もおいしいんだよなぁ。

2006_0122_074350AA.JPG

2006_0122_081346AA.JPG

のんのんは(ももりもだけど)マグロ好き(w
というか、今回の旅行でマグロ好きになったのかも(w
で、昨日の夜も今朝もマグロ食べまくりでご満悦グッド(上向き矢印)


最後にもう一度温泉にも入り、エンジョイし尽くしました

06-0122_intheroom.jpg

部屋で寛ぐもも・ののと従姉妹のユミちゃん


06-0123_hotel.jpg

チェックアウトし、送迎車を待つ間にパチリ


湯河原駅に着くとおじさん・おばさん・ユキヒロクンとはここで別れました。
(熱海に行ったのだ)
ユミちゃんはもも・ののと一緒に東京に帰りました。


またまた踊り子号を予約。
やっぱり出発まで時間があいたので、駅周辺のお土産屋さんへ。
結構大量にお土産を購入。

それでもまだ時間が余り、近くのファミレスへ。
こういう余裕も良いカモ

06-0122_@deneys.jpg

お約束のパフェ系(w

パパは満腹だったので、チャイを飲んだだけ


06-0122_@train.jpg

ミカンを食べて寛いでいます。
帰りの踊り子号は空いていました。


東京駅でユミちゃんと別れ、お台場に帰るとまだ雪が残っていました。

06-0122_Nodoka@snow.jpg

06-0122_Momori@snow.jpg


その後も、「お外のお風呂、楽しかったネ」「また“お外のお風呂”行こうネ」と言ってくれるもも・のの。
とても気に入ってくれたようで、良かった良かったひらめき


posted by ♪もも・ののパパ♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪もも・ののちゃん(百璃&和果/Momori&Nodoka) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。